衆議院議員 長崎3区「谷川弥一(たにがわやいち)」オフィシャルサイト



やいちの原点

やいちの原点

谷川やいちの座右の銘

谷川やいちの座右の銘
打成一片(たじょういっぺん)

われわれは、雑念、妄想にとらわれ、なかなか一つの事に 集中できない。これでは多難な時代に事は成せない。 故郷に働く場を作りたい。
この一点に集中してあらゆる努力をする。
決して迷わない。
その為に、今25年ぶりに安谷白雲著の無門関を読んでいる。

第一 趙州狗子
   趙州和尚、ちなみに僧問う。
   狗子に還って仏性有りや、まだ無しな。
   州云わく、無。

衆議院議員 長崎3区 谷川弥一(たにがわやいち)

谷川やいちのプロフィール

谷川やいちのプロフィール
名前 :谷川弥一(たにがわ やいち)
生年月日 :昭和16年(1941年) 8月12日
出身 :長崎県五島市岐宿町
学歴 :長崎県立長崎東高等学校卒業
血液型 :B型
趣味 :囲碁(3段)、読書、ウォーキング

●谷川やいちの生い立ち

谷川やいちの生い立ち
  • 誕生
  • 昭和16年8月12日長崎県五島市にて誕生。
  • 高校時代
  • 五島から長崎市の高校に進学。親元を離れ、孤独な下宿生活が始まる。これまでの、わがままで自己主張ばかりに生きてきた生活も一変、これまでの自分を律する機会に遭遇。読書に没頭し自己を省みる大事な経験であった。
  • 修行時代
  • 卒業後、家業(製材所)の手伝いを行う。山に入り従業員とともに力仕事の毎日。体は全身日焼けしすっかりたくましくなった。この経験のおかげで、現在も若々しく気力に満ち溢れている。そんな中、自分の活躍の場を地元にとどめておいてもいいものかという疑問が浮上。「長崎へ出て、五島のためになしうることがあるのではないか。」谷川の「未来像」が大きく膨らむ時である。
  • 谷川建設創業時代
  • 会社の規模・知名度での偏見で、許認可問題等役所への怒りが累積。不満やイライラが募る悔しさの絶頂期である。当時はその悔しさをいつもバネにして生きていた。きらきらと輝く自分の姿を胸に、一心に会社のために智慧を絞り、般若心経を唱えて気持ちを奮い立たせる。その繰り返しの毎日であった。ひたすらに生きることは、当然結果も残し、事業家として大きな飛躍を見ることになる。
  • 40歳を過ぎて
  • 会社の成長とともに、当時の政治家の方や地元名士の方々との出会いもあり、地元五島・長崎への思い、社会や政治への思いを熱く伝える機会も出来るようになる。 その反面、自分の考えや思いとの温度差があることも痛感する。
    通常の自分の仕事が落ち着き、ゆとりや時間が出来始める。この時間を社会のために有効活用するため自分は何が出来るのかを考えた。そんな中いくつかの条件が重なり、政治家へなるという志を立てる。
  • 現在
  • 政治家として地元長崎を活性化させるため、日々活動中。
  • 毎日の読書は欠かさない。
    旅に出ても移動の時は本を読む。自己鍛錬の為の本は、まだまだ修行が足りない自分への反省、進むべき道への確信を与えてくれる。また、井上靖/山本周五郎の著書を再読するなど、小説への
    こだわりはロマンチストな一面を覗かせる。
  • ウォーキングで日々の健康管理。
    体調管理のために始めたことだが、毎日休むことなくノルマ達成を続けている。
    早朝のウォーキングは、「無」の一念。季節の移ろいを肌で感じ、毎日の活力を与えてくれる。
  • 趣味の囲碁は一番の楽しみ。
    一人碁盤をにらみつけて、詰めの戦略を練る。
    気持ちが静まり集中力を高める大事な時間だ。

谷川やいちの略歴

谷川やいちの略歴
昭和62年4月 長崎県議会議員(連続5期)
平成15年4月 長崎県議会議長
平成15年9月 長崎県第三選挙区支部長
平成15年11月 衆議院議員初当選
平成17年9月 衆議院議員2期目当選
平成21年8月 衆議院議員3期目当選
平成24年12月 衆議院議員4期目当選
平成26年12月 衆議院議員5期目当選
谷川やいちの役職
は現在の役職(2015.1.31)
 ◆自民党
平成16年1月 農林水産関係団体委員会副委員長
平成16年10月 自民党離島産業再生小委員長
平成17年9月 九州酪政会幹事長
平成18年10月 農林部会副部会長
平成18年10月 水産部会副部会長
平成19年5月 自民党長崎県連会長
平成20年8月 自民党水産部会長代理
平成20年9月 九州国会議員の会事務局長
平成20年10月 漂流・漂着物対策特別委員会事務局長
平成21年9月 農林部会林政小委員会委員長
平成21年10月 自民党農林部会部会長代理
平成21年11月 山村振興特別委員会副委員長
平成21年11月 総合農政・貿易調査会副会長
平成22年10月 総務会副会長
平成22年10月 林政調査会副会長
平成22年10月 整備新幹線等鉄道調査会幹事
平成23年10月 経済産業部会副部会長
平成24年10月 自民党政務調査会副会長
平成24年11月 自民党離島振興特別委員会委員長
平成25年5月 自由民主党長崎県支部連合会会長
平成25年10月 組織運動本部副本部長
平成25年10月 自民党離島振興特別委員会委員長
  ◆衆議院
平成17年9月 農林水産委員会 委員
平成25年10月 国土交通委員会 委員
平成25年10月 農林水産委員会 理事
平成26年10月 安全保障委員会 理事
平成27年1月 内閣委員会 理事
平成27年1月 地方創生に関する特別委員会 理事
平成28年1月 衆議院文部科学委員長
  ◆公職
平成19年8月 農林水産大臣政務官
平成24年12月 文部科学副大臣